ミニマリスト, 极简主义

ミニマリストは趣味あるの?ものたくさんもたないのに

ミニマリストは最小限のものを使って、暮らしていることわたっています。

ミニマリストとはなにかをこの記事をご覧ください。

けれど、ミニマリストは趣味ありますか。

 

物欲あんまりないように見えて、ミニマリストは趣味があるなら、どんな趣味でしょうか。

 

ミニマリスト5年歴のあたしから、この質問をお答えしようとおおもいます。

 

 結論からみると、ミニマリストは趣味を持っています。場合によって、趣味が複数もっている人も。 

 

 

なぜミニマリストはものたくさん持たないのに、趣味あるんですか。

 

 

  • 日々ミニマリストのライフスタイルから、家にいるとき、余裕な時間をもっている
  • ミニマリストは、家に必要以上のものないから、空間力がちゃんと発揮できる
  • ミニマリストは、一般社会人がもっている悩みよりすくないから、心の余裕もできくる

 

 

 結論からみると、ミニマリストは趣味を持っています。場合によって、趣味が複数もっている人も。 

 

 

ミニマリストの毎日を送るから、家にいるとき、余裕な時間をもっている

 

  • もち物が少なくなり、片付けるのが快適
  • ものの置く場所が決まっていて、もの探すことも速い
  • 長持ちの愛用品だけ使い、修理などものに対する悩みがすくない
  • 買い物すくないから、時間も節約できる

 

 

例えば、家から出ようとしたら、マスクのことを思い出し、探したり、
お手洗いの中に洗剤とか置かないので、全然きれいにみえて、目が届ける場所で一目瞭然、片付けも短時間済ませる、
品質高い空気清浄機やヘアドライヤーや除湿器など、壊れる恐れがより低いので、悩みの時間ほぼなしで済み。

 

 

ところで、時間あっても、絶対趣味があるわけではないんでしょう。
たしか、趣味っていうのは本当に個人の決まりで、時間は条件の一つだけです。

 

 

なので、 今の社会で、時間をまず作らないと、趣味を探すひまさえできないんですね。
結局、時間の余裕が第一歩です。 

 

 

ミニマリストは、家にま必要以上のものないから、空間力がちゃんと発揮できる

 

 

ある友人と雑談するとき、空間力という単語を聞きました。
ミニマリスもそれなりの空間力を発揮できると確信しているます。
もの少ないから、小さい部屋でも広くように見えるはずです。
その空間を利用して、趣味を生み出すことができる。

 

 

例えば、座禅、ヨガ、書道などある程度の広い空間が需要される趣味は、ミニマリストにとってよりやりやすい。

 

 

座禅とかそんなに大きいスペースが必要ないでしょう。
そうですね、座る場所があればですね。
しかし、その空間から趣味に障害をしないようとするなら、やはり、周りもある程度の余白が必要ですね。

 

なので、ミニマリストは空間力を発揮する条件あるから、趣味がもちろん持っています。

 

 

ミニマリストは、一般的社会人がもっている悩みがすくないから、心の余裕もできくる

 

 時間、空間の余裕があるこそ、ついでに、心の余裕もでてくる。
心の余裕があり、趣味にも自然に集中力できます。 

 

たとえば、ある週末に集中的スキルコースを受けたり、
座禅にも心の余裕のおかげで、精神も一層楽しくなります。

 

なので、社会人としてミニマリストは悩みがすくないから、趣味への心的な余裕もできます。

 

 まとめると、時間、空間の余裕から精神的な余裕が出てきます。
それを基づいて、趣味も続けられます。 

 

 

それでは、ミニマリストはどんな趣味をもっているでしょうか。

個人好きなことであれば、趣味になれると思います。

あたしの場合、ヨガ、座禅、書道、ブログ、八卦、タロット、占星術などいろんな趣味を持っています。
その中、タロットと八卦は結構集中力のおかげで、深く研究してます。

 

 なので、あたし個人の経験から、ミニマリストは趣味を持てると確信します。 

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。 必填项已用*标注