ミニマリスト, 极简主义

ミニマリスト意味あるの?メリットをまとめた

ミニマリストの生活で、ものほぼ捨てたのは不思議だ。
そういう生活、つまらないじゃない?
ものないと、不便じゃないの?

さて、今日この問題について、あたし5年ぐらいの断捨離経験から答えようとおもいます。

 

結論から見ると ミニマリストで、生活から精神的な整理ができる。 

メリットをまとめました。

 

 

ミニマリストは最小限の意味です。最小限のものをもって、生活していく。
メリットは下記のとおりです。

 

  • 片付けるのに時間を節約
  • 空間的ひろくなる
  • 物からの悩みも最小限になる
  • 集中力アップ
  • 貯金に効果ある

 

 結局、幸せ感につながる 

 

 

ミニマリストは片付けるのに時間を節約

家族のはもちろん、一人暮らしで、たくさんものを持つ、探す時間と片付ける時間が毎日30分しても、一年間180時間ぐらいかかる。

たとえば、備品のクレンジングどこだっけ、朝おきてたくさんの服のなか、服をさがしたり、あとの片づけだったり。

これぐらいの時間あれば、趣味に使うのはより効率的でしょう。

もちろん、金持ちならお手伝いさんに頼めば、時間もかからないから、この面を省略してもいい。

なので、一般的一人暮らしの場合、ミニマリストはより片づけるのに時間がせつやくする。

 

 

ミニマリストは空間的ひろくなる

家のスペースはものに奪われ、大きい面積でも足を踏むスペースさえできない。

たとえば、靴箱、要らない服、期限切れの化粧品、破った靴下、使わないパソコン、鍋など。

自分の生活にすでにプラスにならないものは捨てたほうがいい。

 

 

ミニマリストは物からの悩みも最小限になる

ものを持つと、悩みは大体以下のパターン

 

  • 捨てるはもったいない
  • お手入れや修理に時間かかる
  • 機能似ているもの複数持つ

 

そんなに必要なものじゃないが、捨てるのはもったいない。友達からのプレゼント、壊れた機器など

壊れたものを修理するために時間かかったり、

ずいぶん前に買った服、たぶん着ないと思いますが、万が一使うかも

服とか、袋とか、ジュウス機器とか

二つの扇風機、二つストレーナー、三つ化粧水とか

結局、ものたくさんあればあるほど、悩みがおおくなります。

 

 

ミニマリストは集中力アップ

ものがすくないなら、きれいで、広いスペースで、心地よく仕事をしたり、ヨガとかしたりできて、
集中力がアップできるでしょう。

 

 

ミニマリストは貯金に効果ある

この面では、あたし自身も結構実感してます。

買い物の度、支払う前に、自問自答で、本当にこれ必要なのかを確認します。そうしないと、家までもったら、

ただ隅において、忘れてしまいがちです。

一か月の買い物回数が減って、お財布にも優しいでしょう。

 

ミニマリストになるには、生活から精神的まで意味たくさんある。

 

 

それでは、やってみようと思うかもしれません。

しかしネットでみたミニマリストは極端な例もすくないくない、私もそのようになるの?

そうではなく、 徐々にすすめばいいです。 

 

なぜかというと、理由は以下です。

 

  • ミニマリストは生活スタイル、目的は自分を幸せにする。
  • 一気に90%のものを捨てたら、逆にマインドダメージになる可能性
  • ミニマリストはひとりひとりの実況によって違うので、自己判断でいい

 

 なので、ミニマリストになるのは、自分を幸せにする目的を忘れないで、ふさわしいスタイルで進めたほうがいいです。 

Tagged ,

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。 必填项已用*标注